ホテル日航関西空港とは

image 日航ホテル関空とでも呼べそうなのが、ホテル日航関西空港です。関西空港のロビーから直結徒歩3分にあり、ビジネスに観光に、移動の拠点として利用されています。
二つの大きなビルの間にUFOが不時着したかのような外観が特徴的。日航のホテルらしく優雅で上品なたたずまいが国内外のゲストから高い評価を得ています。もちろん建物だけでなくホスピタリティも一流、泊まることが誇らしく、楽しくなるようなホテルです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

日航ホテル 関空の客室とレストラン

image 海外へと飛び立つ飛行機を眺めるエアポートビュー(※滑走路自体は見えません)。大阪市内を見渡せるベイエリアビュー、どの部屋からも眺望が美しいことがこのホテルの自慢でもあります。
またバイキングレストラン「ブラッスリー」、鉄板焼きの「銀杏」、和食の「花ざと」、中華の「桃李」、11階からの眺望が見事な「ジェットストリーム」などちょっと高級感を感じさせてくれるレストランが軒を並べているので何を食べても安心です。

関西空港会議場

ホテル建物北ウィングの1階は関西空港会議場となります。600名までの収容を誇る大会議場の「鶴」、200名までの収容人員の「白鳥」、その他小会議室が6つあります
どの部屋も格調高く、最新の音響・証明設備を整えており、人員や目的に合せた会議、セミナー、展示会などの催しものに利用することができます。

日航ホテル 関空へのアクセス

飛行機からは到着ロビーを出て、空港ビル、空港駅からエアロプラザを抜けるとそこがホテル。その距離役200m、徒歩で3分の近さです。空港の2F国内線出発・到着ロビーからは、ほぼ平面での移動、階段などを使わずに行くことができて便利です。
大阪市内からは南海電車ラピートで30分、JRでは新大阪から「はるか」で45分、リムジンバスを使う場合は、大阪駅・近鉄上本町駅・心斎橋駅などから45分〜65分ほど。関西国際空港の利用交通機関を使えばよいので便利です。 

日航ホテル 関空