松木安太郎さんカツラSOS

image サッカー解説者でバラエティ番組などの出演でも人気の松木安太郎さんが、カツラのCMに登場。あの松木さんがカツラだったのか??そういう疑問をもった人も多いはず。実は松木さんが、カツラメーカーのスヴェンソンにCM起用され、CMでカツラを体験するというのが真相。
実際に気になっている後頭部をカツラで増毛するというわけで、カツラだったというのは本当ではないが、うそとも言い切れない。 松木さんの役割は明るいイメージでカツラを親しみのあるものにしたいということと、カツラで苦労している人にスヴェンソンのカツラを薦めることということのようだ。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

カツラの問題

image カツラの問題とは、顧客満足が著しく低い(場合がある)ことだと考えられる。例えば、●購入時の契約や料金が不明瞭、●代金が高額、●いつの間にかセットで買わされる、●使用感が説明と違うなどなど。
いくつかの問題にはダブル面もあるが、総じて悩みをもつ若年層が「高額なカツラをいつの間にか買わされた」「高い金額の割には満足がいかない」という実感を持っていることにあるのではないか。
「金額が高額」か、「使用感が悪い」かなどは主観にもよるかもしれない。しかし事前に十分な納得をさせないまま、売り上げを優先して契約をしてしまうことに問題がありそうだ。カツラの利用者は薄毛とは別の「カツラの悩み」を新たに抱えてしまうというケースがあり、このスヴェンソンというメーカーは「カツラSOS」と題してその問題をクリアしようとしているわけだ。

スヴェンソンとは

1984年創業。ヨーロッパ、アジアなどでも実績が多い。アデランス、アートネイチャーを追いかける第三のカツラメーカー。ドイツのマイスター精神で質実剛健、オリジナルなカツラの装着方法である「編み込み式増毛法」で評価が高い。
利用料金などの契約について事前に明瞭化し、自社のカツラの欠点を含め十全な説明をするということで安心感のあるカツラメーカー。カツラで苦労したという経験者向の駆け込み寺的存在という評価もある。

スヴェンソン全国の店舗

札幌、盛岡、仙台、高崎、大宮、千葉、上野、池袋、新宿、渋谷、八王子、横浜、藤沢、沼津、静岡、浜松、名古屋、金沢、京都、大阪、大阪南、神戸、広島、福岡など全国主要都市に35拠点。
女性専門スタジオもあり。詳しくは株式会社スヴェンソンまで。

松木さんカツラSOS