田村英里子さんのドラゴンボール出演が決定

image HEROESシーズン2でも活躍中の田村英里子さんが、ハリウッドの映画「ドラゴンボール」に出演することが決まりました。映画の中での役は「マイ」という適役。原作ではあまり印象にない、という方も多いかもしれません。黒いドレスを身にまとい、セクシーな魅力を漂わせながら孫悟空と闘う美女という役どころのようです。
映画の公開は当初の発表から遅れて、2009年3月と決まったもよう。孫悟空の亀マークの後ろ姿がりりしいポスターも発表され、全世界のファンが待ち焦がれています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

田村英里子さんとは

image 今よりもう少しふっくらとしたアイドルとして、お父さんたちには記憶されているはずです。1989年のデビューですから、もう二昔も前です。発売したシングルは連続してすべてベストテンに入るという人気ぶりでした。惜しくもレコード大賞の新人賞は逃してしまいましたが、押しも押されもせぬトップアイドルの仲間入り。80年代最後のアイドルと呼ばれました。
その後、ちょっと大人ぽいセクシーな写真などでも評判を呼びましたが、活動の拠点を海外に求めて渡米。語学のハンデを乗り越えて実力でHEROESの出演を勝ち取り、ドラゴンボールの出演につながったという努力家アイドルなのです。

ハリウッド版ドラゴンボールとは

アメリカの20世紀フォックス製作。監督は『ファイナル・デスティネーション』のジェームズ・ウォン。
孫悟空役には『宇宙戦争』でトムクルーズの弟役をしていたなかなかのイケ面俳優ジャスティン・チャットウィン。ピッコロ役にジェームズ・マースターズ。武天老師(亀仙人)役にチョウ・ユンファ。ブルマ役にエミィ・ロッサム。チチ役にジェイミー・チャン。ヤムチャにはパク・ジュンヒョンなどの配役が決まっています。
2009年3月13日公開予定。

日本マンガのハリウッド映画化、続々

日本のマンガを原作としてハリウッドで映画化される作品が以下のように発表されています。
「MONSTER」、「AKIRA」、「鉄腕アトム」、「Ghost in the Shell」、「ガッチャマン」、「デスノート」、「寄生獣」。
マンガの好きな一ファンとしては、公開が楽しみな一方、期待を裏切らないかちょっと心配な気がしないでもありませんね。

田村英里子ドラゴンボールに出演