RC メカゴジラの気になる評判、価格、発売日は

image ラジコンで動くメカゴジラ。ガシガシっと動くその様子がお父さんの血を沸き立たせるに違いない。一番の売りはやはり高速回転する頭部だろう。映画さながらその上体から揺れる様子は「おお!」と茶の間で歓喜の声が上がるはずだ。ミサイルこそ搭載されていないが、その分LEDが発光することで、擬似ミサイルの発射や擬似クロスアタックビームを味わえる。発売日は12月の予定。価格は7月現在未定だが、この完成度の高さから相応のものと予想される。お父さんの冬のボーナスはRCメカゴジラに消えてしまうのか!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

バンダイの他のメカゴジラ商品

image 超合金メカゴジラ1975(7,560円)2006年2月発売
ムービーモンスターシリーズ メカゴジラ2004(高機動型)(735円)2005年7月発売
超合金メカゴジラ2004(ブラックバージョン)(6,300円)2004年7月発売
超合金メカゴジラ1974(メッキバージョン)(7,875円)2004年3月発売
超合金メカゴジラ2004(5,229円)2003年12月発売

東宝映画『ゴジラ対メカゴジラ(1974)』とは

昭和49年「大宇宙ブラックホール第三惑星星人」による地球侵略の兵器としてメカゴジラが登場。対するはゴジラ、沖縄の守り神である「キングシーサー」。空中を飛び、レーザー光線を吐き散らし、圧倒的な量のミサイルを情け容赦なく撃ち込む残虐な機械兵器であるメカゴジラがゴジラを窮地に追い込む。地球はこのまま第三惑星星人の手に落ちて…
監督、福田純。出演者には平田昭彦、小泉博、岸田森など。登場怪獣は他にアンギラス

RCメカゴジラの口コミ情報

おもちゃショーで見ただけですが、その動き方の微妙さが、心を震わせます。もう小さいというだけで、映画の中で暴れ回っていた憎きメカゴジラが完全に再現されています。きっと今映画を見たら、こちらのバンダイのおもちゃの方がかっこいいと思うに違いありません。夜中にでも、目を光らせ、手首から先をくるくる回転させて歩いてくるこのメカゴジラを見たら、侵略しに来たのかとおびえてしまいそうです。
子供はメカゴジラなんて知りませんが、絶対受けます。

RC メカゴジラ